安い?高い?ラブホテルの料金ってどのくらい?

ラブホテルには「休憩」と「宿泊」といった、一般的な旅館やホテルとは異なるシステムがあるため、料金の発生の仕方も変わってきます。ここでは、それぞれの料金について紹介します。

ラブホテルは基本「一室料金制」

一般的な旅館やホテルは、食事やベッド(布団)を人数分用意する必要があるため、「一人当たりの料金」で計算しているところがほとんどです。それに対し、ラブホテルは「一室当たりの利用時間(二名分)」で料金を計算します。

また、ラブホテルには一般的な旅館やホテルにはない「休憩」というシステムがあります。これは、3時間程度の短いで施設を利用できるシステムで、ラブホテルの多くが、この「休憩」で利用されます。

その他にも色々なホテル独自のオプションがある

その他に、場所によっては「フリータイム」というシステムがあります。これは「サービスタイム」や「ノータイム」とも呼ばれ、通常「休憩 + 延長時間」で払うところを、定められている料金で好きなだけ利用できるというものです。朝までは居ないけど、長時間利用したいという場合は、はじめからこちらを選んだ方がお得な場合があります。

また、ひとつ注意しなければならないのは、ラブホテルの利用料金は曜日や時間帯によって変化するということです。一般的に、平日は安く、休日は高く、料金が設定されているので、ラブホテルを利用する際には、事前にチェックしておきましょう。

※ あくまでも一般的なラブホテルのシステムとして紹介しています。実際にホテルを利用する際には必ずそのホテルのシステムを確認するようにしてください。

どうやってラブホテルの情報をチェックするの?

そこでオススメしたいのが、ラブホテル当日予約アプリのBuona notte(ボナ ノッテ)です。このアプリを使えば、ラブホテルの情報を調べつつ、気に入ったらすぐに予約することができます。

例えば、女性とデートに行った後せっかくいい雰囲気になったのに、ラブホテル選びでもたついたり、選んだ場所が満室だったりしたらガッカリですよね。Buona notte(ボナ ノッテ)を使って、目の前のチャンスをつかみましょう。

ホテルの予約はアプリから

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。アプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top