Hの前にシャワーを浴びられない…どうする!? 便利なグッズがあるんです

セックスの前に、シャワーは鉄則! 汗くさいと相手に嫌われる、という理由からではなく(その気持ちもわかりますが)、お互いの身の安全を守るためまずはシャワーを浴びましょう。

特に男性は、性器丸ごと洗えますよね。それだけで感染のリスクが下がる感染症もあるので、汗をかかない季節でもしっかり皮をむいて(←これ重要)洗うのを忘れずに。どれだけきれいに洗ったとしても、コンドームはマストですよ!

すぐに抱き合いたいときもある!

とはいえ、お互いに気分が盛り上がりまくっていて、ラブホの部屋に入ってドアを閉めた瞬間に抱き合いたい! ってときもあります。人によって好き嫌いは分かれますが、夏の暑い時期に汗をかいたままベッドに流れ、お互いのむわっとしたにおいのなかでセックスするのも、またオツなものです(私は好きです!)。そして一戦交えた後で、ふたりでシャワーを浴びる……うんうん、いいじゃないですか。

でも、そういうときでも、性器だけは事前に清潔にしておきたい。粘膜はとてもデリケートで傷つきやすく、汚れによってダメージを受けるからです。そんなときは、デリケートゾーン用のウェットティッシュの出番です。

専用ティッシュが手軽に買えます

かつてはアダルトショップなどでしかお目にかかりませんでしたが、最近ではドラッグストアでも販売されるようになり、手軽に入手できるようになりました。

ソフィ デリケートウェットシート

column0009

http://www.amazon.co.jp/dp/B000FQOT7E/

「ふつうのウェットティッシュじゃダメなの?」……はい、ダメです。粘膜は肌とはph値が違うので、通常のウェットティッシュで拭くと、そのバランスが崩れてヒリヒリ痛みます。

待ち合わせをしてホテルに行く直前にトイレに立ち寄り、デリケートゾーン「専用」ティッシュでサッとひと拭き。そのままトイレに流せるものも多いです。これで汚れもにおいも心配せずに抱き合えますね。男女とも、デートの際のエチケットとして持ち歩く習慣が広まってほしいです。

アウトドアセックスでも大活躍~

ラブホに行くまで待てず人目につかないところに車を停めてとか、公園で盛り上がり過ぎちゃってとか、どうしてもシャワーを浴びれないシチュエーションのときもお役に立ちます。

そして、セックス「前」だけではなくセックス「後」もきれいできるから、うれしいのです。特に女性の場合、セックス後にデリケートゾーンに付着した体液を流さないと、膀胱炎の原因になりかねません。せっかく気持ちいいことをしたのに、それが原因で病院に行くにはイヤですよね。

デリケートゾーン用ウェットティッシュ、新しい常識としてください。

-桃子さんの関連記事

-Author

バイブコレクター 桃子
バイブコレクター 桃子
バイブコレクションを始めて7年あまり、集めたバイブは230本!
コレクションや商品知識だけでにとどまらず、使用法・活用法まで幅広く執筆
アダルトグッズのエヴァンジェリストとして活躍中
Facebook:www.facebook.com/ol.momoco
Twitter:twitter.com/_momoco_
桃子さんコーナー:category/article/column/momoco

-ラブホテルの予約はBuona notte(ボナ ノッテ)から

レジャー・ラブホテルのご予約は「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。Web版「Buona notte(ボナ ノッテ)」にアクセス頂くか、スマートフォン専用アプリをご利用下さい。

-Webからご予約の方

web_rsvtop

-iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

-Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook50Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top