【ラブホをビジネス利用】出張先で大活躍!? ラブホテルの意外な活用法

近年、女子会などでも利用されるようになっているラブホテル。普通のホテルや旅館と異なるシステムや内装であるからこそ、さまざまな利用方法があるようです。今回はラブホテルのビジネスでの活用法をご紹介します。

ラブホテルのイメージは変わりつつある!

ジャグジー、カラオケ、漫画、ゲーム…近年、ラブホテルの設備は充実の域を超えてきつつあります。そのため、本来の使い方以外での利用のされ方も多くあります。そのひとつが「ラブホテル女子会」です。オシャレな内装に、ふかふかのベッド、さらには美味しい食事もあって、騒いでも問題ない個室の空間という点で、女子会にはもってこいだというわけです。

最近では、大画面テレビを利用して映画鑑賞をするためにラブホテルを使う人もいます。1人でも利用できるホテルがほとんどなので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ラブホテルのビジネスでの活用法

さらに、ラブホテルはビジネスでの活用もオススメです。最近は部屋数が足りなく都心の駅近では部屋も狭く、設備も必要最低限というホテルが多い中、ラブホテルを利用すれば、キングサイズのベッドに、TV&ジャグジー付きのもっと広いお風呂がついてきたりします。さらに、どうしても遅くなってしまう場合には、深夜でも利用が可能なのがポイント。

無料のWi-fiが用意されているホテルも多いので、お部屋でノートパソコンやスマートフォンで事務処理なんてこともできますし、急な宿泊でもラブホテルにはびっくりするほど充実したアメニティ類が準備されていますので、手ぶらで泊まっても何の問題もありません。

また、手頃な料金でファミリーレストランクラスのルームサービスが用意されているところも多いので、仕事で疲れて外で食べるのが面倒なんて時には、さっさとホテルに入って、一風呂浴びてから部屋で一杯飲みながら食事なんてのもいいかもしれません。

急な利用で役に立つ「Buona notte」、宿泊費の領収書も簡単に発行

そんなラブホテルの利用でオススメしたいのが、ラブホテル当日予約サービス「Buona notte(ボナ ノッテ)」です。Buona notte(ボナ ノッテ)を使えば、その場で簡単に予約・決済を済ますことができます。そのため、面倒なフロントでのやりとり無しに、ラブホテルを利用することができるのも魅力のひとつです。

また、ビジネス利用の場合領収書が必要になりますが、Buona notte事務局にメール1本頂ければ、即座に領収書の発行ができますので、一切手間がかかりません。

普段ラブホテルを利用する場合にも、ホテルの目の前まで行って「満室」だと、盛り上がってた2人の雰囲気が一気に冷めてしまいますよね。Buona notte(ボナ ノッテ)を使って頂ければ、その心配もありません。

まとめ

最近ではラブホテル側も、積極的にビジネスやレジャー用途での利用を推奨しているところが多いため、急な出張でホテルが空いてない場合や、ちょっと近場で1泊なんて場合に、先入観を捨てて新たな宿泊施設の選択肢としてラブホテルの利用を考えてみてはいかがでしょうか?

ラブホテルの予約はBuona notte(ボナ ノッテ)から

レジャー・ラブホテルのご予約は「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。Web版「Buona notte(ボナ ノッテ)」にアクセス頂くか、スマートフォン専用アプリをご利用下さい。

Webからご予約の方

web_rsvtop

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook8Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top