【ラブホでローション前篇】濡れないからではなく、快感のために使って!

「女の身体、知り尽くしたぜ」という男性って、セックス下手ですよね~。わかった気になっているだけ。早く終わってほしいがゆえに、女性が演技している可能性もあります。

異性の身体は、基本わからないもの。何人と寝ても「知り尽くした」とはいえません。わからないからこそ丁寧に扱うこともできるわけで、こうした男性は謙虚さに欠けています。それほど男女の身体は違います。

でも、ひとつだけ頭に叩き込んでおいてほしいのが「濡れる」について。濡れる/濡れないは、快感の度合いとまったく関係ナシ!

濡れる濡れないは、感度と無関係

お医者さまやセックスカウンセラーの方が声を大にしていい続けていることですが、いまだすべての男性に届いているようには見えません。「ビショビショになるほど感じている」「彼女が濡れない……不感症?」という男性の声を耳にするたびに、女性はため息をついているんですよ。

濡れる量は体質によるところも多いですが、その日の体調にもよりますし、年齢にもよります。季節にもよりますし、お酒を飲んだら濡れなくなることもあるくらい、デリケートな問題なのです。愛液はたくさん出そうと意図して出るものではありませんし、逆もまた然り。男性だってカウパー腺液を「たくさん出せ!」といわれても無理だし、出すぎてヌルヌルになっているのを「止めろ!」といわれても不可能です。

ローション使ったことありますか?

女性の愛液が少ないときはローションの出番です。

ローションって風俗で使うものでは……というのはまったくの誤解なので、これからお伝えする情報で脳内を上書きして! ローションはセックスのトラブルを減らし、ふたりの感度をアップさせるために使われるものです。

トラブル=「濡れない」「そのせいで挿入が痛い」。これは気持ちも萎え、あまりに続くとパートナーとのセックス自体がイヤになります。一度、痛いと感じたら、快感を覚えるまでに引き上げるのは並大抵のことではありません。

それが、ほんの数滴のローションで回避できるのです。挿入がスムーズにいけば女性の感度もあがります。感じていない女性とするより、感じている女性とするほうが男性にとっても愉しいですよね。つまり両者ともハッピー♪

市場にはたくさん種類があるけど

もちろん乳首やクリトリスなどにも使えます。どちらも乾燥した手で触られると、摩擦によって痛みが生じますが、ローションをほんのちょっと付けるだけで、ぜんぜん違うんですよ。また男性にとってもペニスにローションをまぶし、女性の手で刺激されるのは間違いなく気持ちいいプレイです。

ただし! ローションは何でもいいわけではありません。アダルトショップには目移するほど多種多様なローションが並べられていますが、そのうちの大半はぬるぬるプレイ用のもの。女性の膣内に使うものではないのです。

女性の身体にやさしい+持ち歩きしやすくてラブホデートにぴったりのローションとして、「ID グライドローション プチ」をオススメします。詳細は、後篇に続きます!

column0005

http://www.lovepiececlub.com/shop/products/detail.php?product_id=2163

-桃子さんの関連記事

-Author

バイブコレクター 桃子
バイブコレクター 桃子
バイブコレクションを始めて7年あまり、集めたバイブは230本!
コレクションや商品知識だけでにとどまらず、使用法・活用法まで幅広く執筆
アダルトグッズのエヴァンジェリストとして活躍中
Facebook:www.facebook.com/ol.momoco
Twitter:twitter.com/_momoco_
桃子さんコーナー:category/article/column/momoco

-ホテルの予約はアプリから

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。アプリのダウンロードはこちらから

-iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

-Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top