ホテルは予約でいっぱい!? イベントシーズンでもうまく泊まれる、3つの方法

イベントシーズンの首都圏や観光地はどこも人で溢れています。そのため、いざ予約しようと思うとホテルや旅館は満室で、残っている部屋もどれも高額なものばかり。最近では外国人観光客も多く、ただでさえ予約が取りにくくなりました。そこで今回は、イベントシーズンにうまく宿に泊まれる方法をご紹介します。

まさかの空室あり!? ホテルは当日の直前予約が狙い目!

イベントシーズンの旅行で、ホテルの事前予約は鉄則!でも、予約し忘れてしまった…… 何とか泊まれないかな…と思ったら、実は当日予約が狙い目だって知ってましたか?

どんなに予約で埋まっているホテルでも、当日の予約キャンセルは避けられません。事前予約のキャンセル率は時季やホテルにもよりますが、一般的に5〜15%程度と言われています。

そのため、空いてしまった部屋をウォークインの飛び込み客用に解放する場合があります。なので、ダメもとでホテルに飛び込んでみたら空いていた!なんてこともしばしばあります。しかし、これは確実に泊まれるわけではないので、あまりオススメはできません。

Airbnbを使って、良い場所に安く泊まろう

みなさんは、Airbnbというサービスをご存知ですか?これはホテルや旅館といった宿泊施設ではない、一般の家やアパート、マンションの部屋を宿泊用に貸し出すというものです。

年末年始やお盆休みなどには多くの人が帰省するため、首都圏にある自分の家を空ける場合が多くなりますので、そういった空き部屋が出品されることが増えます。駅の近くでオシャレなお部屋なんかもたくさん出品されますが、条件の良い部屋は競争率が高くなるので、予約が難しいかもしれません。

またAirbnbを利用した民泊は便利でメリットも大きいのですが、まだまだ発展途上のサービスで受け入れ側も、利用する側も慣れておらずトラブルも多いため、利用するときには注意が必要です。

アプリを使って簡単ラブホテル予約

最後にご紹介するのは、全国各地にあるラブホテルを利用する方法です。インターネット予約が当たり前になっている旅館やホテルは予約でいっぱいになりがちですが、まだまだ予約の普及が進んでいないラブホテルには実は空きがあったりします!

また、まだまだラブホテルは「カップルが使うもの」といった先入観もあり、現状ではあまり旅行やビジネスユースなどに活用されていないため、知っている人だけが便利に活用しています。

わざわざビジネスホテルの狭い部屋やユニットバスに高いお金を払うなら、キングサイズのベッドとTV付きのジャグジーバスがあるラブホテルに泊まってみるのもいかがでしょうか。

そこでオススメしたいのがラブホテルの当日予約アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」です。イベントシーズンでホテルや旅館が予約できないときには、Buona notteを使ってスマートにホテルを予約しちゃいましょう!

ホテルの予約はアプリから

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。アプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top