実家暮らしでも安心!彼氏と2人きりで年越し・初日の出を迎える方法

「年末年始は実家でゆっくり過ごすもの」そんな日本の古き良き風習が、時にはうっとうしく感じることはありませんか?恋人がいれば、2人だけで過ごしたいという人も多いはず。ですが、どちらも実家暮らしだったりすると、意外と2人きりの場所や時間は取りづらいものです。そこで今回は、2人きりで年越し・初日の出を迎える方法をご紹介します。

この距離感がいい!2人だけのプライベート空間

年末年始のデートスポットはどこも人で溢れています。ですが、せっかく恋人と2人で迎える年越しをロマンチックに迎えたいですよね。そこでオススメなのがドライブしながら迎える年越しです。普段あまり車を使わない人は、ピンとこないかもしれませんが、マイカーが普及している地方ではよくあることです。

車の中では2人きりになれることはもちろん、好きな音楽を流すことができて雰囲気もばっちり。そしてなにより、その距離感が人気の秘訣のようです。2人だけの思い出のスポットを巡ったりして、自分だちだけの年越しを楽しんでみてはいかがでしょうか?

年を越したあとは、そのまま朝までドライブするのもオススメです。理由は初日の出のスポットを先取りできるからです。車内から見れる初日の出スポットはどこも大変な混雑で、朝起きてから向かったのでは、駐車場に入れずに初日の出を迎えてしまうこともよくあることです。特に神奈川や千葉には初日の出スポットが多く存在しているので、年越しドライブデートを楽しんだまま、初日の出も一緒に見に行ってみるのはいかがでしょうか?

オススメ!『年越し〜初日の出』お泊りプランはいかが?

もうひとつオススメなのは、ホテルでの年越し・初日の出です。海沿いのホテルには、「オーシャンビュー」「オーシャンフロント」といった窓から直接、海が見える部屋が用意されているホテルもあります。部屋から直接日の出が見えないホテルでも、朝方日の出のタイミングだけ厚着をして外出すれば、寒い思いをして外で日の出を待つ必要はありません!

ただ、それを目当てに宿泊する人はもちろん多く、12月31日は旅館やホテルの予約が困難な状態が予想されます。そこでオススメなのが、ラブホテルの利用です。実はラブホテルにもオーシャンビュー、オーシャンフロントが売りの部屋があるのをご存知ですか?料金も一般的なホテルや旅館のように、時期によって大きく上下もしないため、比較的安く利用することが可能です。ですが、もちろんラブホテルも当日利用しようと思ったら、入るのは難しいでしょう。

そこでオススメしたいのが、ラブホ・ラブホテル当日予約サービス「Buona notte(ボナ ノッテ)」です。このアプリを使えば、その場でラブホテルを予約・決済ができるため、ホテルの目の前まで行って「満室で入れない!」ということもありません。デキる男なら是非インストールしておきたい頼れる味方です。

ホテルの予約はアプリから

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。アプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top