休憩/宿泊どっちがお得?ラブホテルでよく見る「休憩」をうまく使おう

ほとんどのラブホテルには、時間を決めて短時間で利用する「休憩」と、翌日まで利用できる「宿泊」の2つがあります。他にも「フリータイム」と呼ばれるシステムがあるところも。今回はレジャー・ラブホテル特有の「休憩」や「休憩予約」について簡単に説明します。

「休憩」って何?

レジャー・ラブホテルにはあって、一般的な旅館やホテルにはないシステムが「休憩」です。

よくレジャー・ラブホテルを利用する人はお馴染みのシステムである、「休憩」には「基本時間」と「基本料金」があり、基本時間は、2~8時間とホテルによりさまざまです。基本料金は、曜日によって異なり、月〜金、土〜日と分けていることが多いようです。

一昔前は「休憩」は2時間、長くても3時間というショートタイムが多かったのですが、最近は4~6時間程度のロングタイムが増えてきています。

また、場所によっては「フリータイム」というシステムがあります。これは「サービスタイム」や「ノータイム」とも呼ばれ、指定された時間内であれば定められている料金で好きなだけ利用できるというものです。

「宿泊」は分かりやすい

「宿泊」に関しては、あまり説明は要らないと思いますが、文字通り翌日まで利用できるサービスのことで、こちらも曜日によって料金やチェックイン・チェックアウト時間が別れているものがほとんどです。

また入室する時間帯によってチェックアウト時間が異なる場合もあるので、そのあたりはよく確認してから利用しましょう。

「休憩」も予約できるの?

一般的なホテルの予約は「宿泊」を予約するものですが、今ご説明してきたようにレジャー・ラブホテルには「休憩」というシステムがあり、今までこの「休憩」を予約するサービスはありませんでした。

しかしレジャー・ラブホテル当日予約サービス「Buona notte(ボナ ノッテ)」は「宿泊」を予約するのと同様に「休憩」の予約ができます。

予約のやり方は、アプリを立ち上げ、画面上部にある「休憩/宿泊」の切替えボタンで「休憩」を選び、ホテルを選んだら後は来店時間を入力するだけです。

カップルで一休みされるのにはもちろん、24時間休憩を受付けているホテルもありますので、夜間のロングタイム休憩を利用して軽く仮眠をして早朝帰るなんて利用にも便利です。

レジャー・ラブホテルの予約なら!

レジャー・ラブホテル選びで迷ったときは、「Buona notte(ボナ ノッテ)」を使ってみてはいかがでしょうか。

このサービスを使えば、ラブホテルを利用したいときに、宿泊でも休憩でも、空室があるかどうかを確認して簡単に予約することができます。

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」のダウンロードはこちらから

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top