【男性注目】意中の女の子が思わずOKしてしまう!上手なラブホテルへの誘い方

「今夜はは意中の女の子と一夜を過ごしたい!」誰でも一度はそう思ったことがあるハズです。しかし、女性の気持ちは分からないし、断られたらどうしようと悩んでませんか?

そこで今回は、女性を上手にラブホテルに誘い、OKをもらうためのテクニックをご紹介します。

「小さな褒め言葉」を散りばめる

日本人男性はストレートに女性を褒めることが苦手です。しかし、女性は「今日のワンピース素敵だね」とか「◯◯ちゃんって指が綺麗だね」など、心の中では褒められたいと思っています。

漠然と全体を褒めるのではなく、具体的に一部分を取り上げてさりげなく褒めるとイヤらしくなりません。例えば「◯◯は気配り上手だよね」や「そのネイルすごい可愛いね」というように、女性が「内面やセンスを褒められているのかな」と感じ取れる言葉を選ぶことが重要です。デート中は要所要所で相手をしっかり褒めて気持ちを盛り上げてあげましょう!

「ボディタッチ」を駆使する

心理学では30〜45cm以内の個人空間に他人が入ることができるのは、親密な関係を構築できたときと言われています。そのため、相手との心理的距離を縮めて、さらに親密な関係を構築するために「ボディタッチ」は非常に有効な手段です。

一歩間違えればいやらしくなってしまいそうですが、女性の扱い方が上手い男性の特徴としてあげられるのがさりげない自然なボディタッチです。女性との一定以上の信頼関係があることが前提ですが、髪の毛や指といった部分をさりげなく触ることで一気に親密度を上げてみては如何でしょうか。

ラブホテルへ誘うときは「ストレートに言う」のが一番!

女性に質問形式での誘い方で「ホテル行く?」or「家来る?」などはNG。わざわざ断る選択肢を与える事になるので、ここは単刀直入に誘うのみにしましょう。

あるデータによると、好感度の高いホテルの誘われ方で、第1位はストレートに「ホテルに行こう!」でした。なかなか勇気がいるかもしれませんが、ラブホテルへ誘う時は男らしくストレートに誘ってみましょう。

参考:http://sirabee.com/2014/11/12/7606/

いかがでしたか?意中の女性を初めてホテルへ誘う時は上記の3つを心掛けてみましょう。上手く口説けたら、ラブホテル当日予約サービス「Buona notte(ボナ ノッテ)」を使ってみて下さい。

ホテルの予約はアプリから

レジャー・ラブホテルのご予約はスマートフォン専用アプリ「Buona notte(ボナ ノッテ)」で簡単にできます。アプリのダウンロードはこちらから

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

Share
Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

関連記事

予約 / Reservation

ダウンロード / Download

iPhone/iPadをご利用の方

appstore_badge

Androidをご利用の方

googleplay_badge

エリア検索

パートナー / Partner

return top